安納芋(紅)プチサイズ10kg箱入

2021年秋収穫の安納芋は10月初めに予約受付を開始します!

安納芋(紅)プチサイズ10kg箱入

【安納芋とは】
安納芋は種子島の北部に位置する安納地区が発祥のさつまいもです。
安納芋には「安納紅」と「安納こがね」と2つの品種があり、本品は「安納紅」になります。
安納芋(紅)の外皮は赤みがかった色をしており、中身は濃いオレンジ色です。
カロチン・カルシウムなどの栄養素が多く含まれています。
普通のさつまいもに比べるととても甘くて、初めて食べた方はその甘さに驚かれます
食感は高水分で、ねっとりとしたクリーム状です。

Sサイズよりさらに小さなプチサイズ。
卓球ボールくらいの大きさです。
ほんとに一口サイズなので、すぐに火が通ります。
小さくてもしっかりおいしい安納芋なので、特に早く食べたい人にはおすすめです。
裏ごししなくても焼くだけでクリーム状になるので、あかちゃんの離乳食としてもおすすめです♪

【計20圓鯆兇┐襪潅輅犬料料について】
1口で最高20圓泙任鯣送できます。
  ※組合せ例:5堡◆滷粥10堡◆滷押10堡◆5堡◆滷
20圓鯆兇┐襪潅輅犬両豺腓麓動配信メールの送料と異なってまいりますので、のちほどショップより訂正した送料をお知らせいたします。

おいしく食べていただくために、こちらもぜひご参考になさってください!

■安納芋よくある質問■

1、安納芋を上手に保存するには?
安納芋の保管に適した温度は13〜15度です。10度以下になってしまうと腐るのでお気をつけください。そのため冷蔵庫の保管はお避けください。 すぐに食べない場合は、ダンボール箱に入れ新聞紙に包んで風通しのよいところに保管してください。密閉するとカビが生えるので、ふたは軽く開けて置いてください。 上手に保存すれば、3月頃までは食べられます。 なお、焼き芋にしてから冷凍にするとさらに長期の保存が可能です。

2、安納芋のいちばんおいしい調理法は?
安納芋のもっともおいしい調理法は「焼く」です。 ふかしたり、切って天ぷらにしたりももちろんおいしいのですが、それだと普通のお芋と同じおいしさです。 安納芋ならではの味を堪能していただくのでしたら「焼き芋」が一番でしょう。それもじっくり時間をかけて加熱することがおいしく焼き上げるポイントです。 電子レンジのような短時間の加熱では充分に甘みが引き出されないためおすすめできません。 ぜひオーブンやオーブントースター、焼き芋器などを利用して焼いてください。

3、安納芋を焼く時の温度・焼き時間は?
当店おすすめの焼き方は、Sサイズ(100〜150g)で、何も包まず裸のお芋をオーブンで200〜250℃で40分〜50分。オーブントースターなら40分〜1時間くらいです。 軽く指で押してベチャッとつぶれるくらいまで焼いてください。もし芯を感じる場合は焼き時間が足りないのでさらに焼いてください。皮はパリっと中身はジュワッとなったら焼きあがりです。 焼きあがり後はすぐに取り出さず、そのまま余熱でゆっくり冷ましてから取り出してください。 当店スタッフは日常この焼き方で食べておりますが、お好みでホイルに包んだり焼き時間を調整されたりしてみてください。

4、石焼き芋にしたいけど焼き芋器を持っていないが
だいじょうぶです。ご家庭で簡単に石焼き芋を作る方法があります。用意するものはヤカンと小石。ヤカンは使い古しのものでよく、 できればホーロー加工のものがベターです(そうでなくてもかまいません)。小石をやかんに敷きつめ、安納芋を乗せてコンロの火にかけるだけです。 弱火で40分程度でアツアツホッカホカの石焼き芋が出来上がります。

5、安納芋にもいくつか種類があるようだが?
はい、安納芋には「安納紅」と「安納こがね」の2種類がございます。 安納紅の特徴は、皮が赤く、肉色は濃いオレンジ色で、見た目は一般のさつまいもと似ています。 「安納こがね」は皮はじゃがいもに似た淡い黄色で、肉色はオレンジ色です。糖度は同じ程度あり、味は微妙に違うがほぼ同じです。

6、種子島以外でも安納芋が栽培されてるようだが違いはあるのか?
最近では種子島以外で栽培された安納芋も出回るようにようになりましたが、種子島で栽培された安納芋がもっともおいしいと言われています。 それには、種子島の気候と風土が大きく関係しています。安納芋は高温、多雨、多照に適した特性を持ち、元々発祥の地である種子島の気象条件は 安納芋の栽培に適しています。 また、平坦な島で海からのミネラル豊富な潮風を豊富に浴びているため土壌の条件も安納芋には適しています。 しかしそれだけではありません。種子島は全島あげて生産者・関係機関・行政が一体となって、安納芋の味と品質向上のため日々研究にとりくんでいるのです。

7、収穫の時期により甘さに違いはあるか?
安納芋は通常9月下旬から12月にかけて収穫が行われますが、収穫の時期によって糖度は左右されないという研究結果が出ています(安納芋ブランド推進本部調べ)。糖度を左右するのは主に「熟成期間」です。年を越した安納芋が一層甘いのはそういう理由からです。

8、届いてすぐに焼き芋にして食べたが甘さが足りないと感じた
当店では収穫後30以上日熟成した安納芋だけを発送しておりますが、 熟成の早さはお芋により個体差があり、甘さが足りないと感じた安納芋はもう少し長く熟成期間を置いてください。 安納芋は収穫後30日→60日→80日→100日と日数がたつほど糖度が増します。さらに寒くなると甘みが濃縮されて一層甘くなると言われています。

9、長期に保管していたら芽が出てきたが?
安納芋は暖かくなると芽が出てきますが、安納芋の芽にはじゃがいもと違って毒性はないので、芽の部分を手で摘んでいただければけっこうです。 年内に芽が出ることはほとんどありませんが、春が近づく3月〜4月になると芽が出てきます。
販売価格 3,550円(税263円)

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

産直ショップ宇宙船種子島

種子島ならではのおいしいものを全国にお届けします。
今の時期なら安納芋がおすすめです!!

営業日
月・水・金 9:00〜17:00
メール・ファックスは24時間受け付けておりますが、スタッフの対応は上記時間内となります。

Tel:0997-26-0200
Fax:0997-26-0200
E-mail:gotanegasima@po5.synapse.ne.jp